第32回!GMS2の世界的ゲームジャム『GM48』が開催!

来週19日から四半期に1度開催されるGameMakerのゲームジャム『GM48』が開催されます!
スケジュールは以下の通り。

日時内容
10月7日~10月13日最大3つのテーマを提案し、任意のテーマに投票する
10月13日~10月19日第1ラウンドのテーマの中からさらにテーマを投票する
10月19日~10月21日ゲームジャム開始!48時間で開発する

ちなみに日本時間はGMT+09:00ですので、時間にご注意ください。

優勝賞品

The 32nd gm(48) is generously sponsored by YoYo Games. The winners can choose between a single permanent Desktop, Mobile, Web or UWP license to GameMaker Studio 2 as a prize. If you already have a license, you can give it away to a friend or colleague.

(The 32nd gm(48) starts October 19th | r/gamemaker)

つまり、GMS2のデスクトップ・モバイル・Web・UWPのいずれかの永久ライセンスがもらえます。

YoYoGamesが公式でサポートするゲームジャムですので、他のバージョンがほしかった方はうれしいですね。
ちなみにもし永久ライセンスが不要であったとしても、友人や学生にプレゼントする事も許されています。

参加方法

公式サイトへの登録

少しわかりにくいですが、まずは公式サイトに登録しましょう。
メールアドレスと名前だけで登録可能です。

ゲームジャム開催まで登録しておく必要はありませんが、プロフィールを完成させておくといいと思います。
私のプロフィールでは「Japanese Game Designer」とだけ書いておきました。
カジュアルに参加してもらいたいようですから、英語で余計なカロリーを使わない方がいいと思います。

公式サイトへの提出

ゲームジャム開催期間は(おそらく)提出フォームが現れます。
完成するまではTwitterの#gm48に投稿したり閲覧したりして楽しみましょう!

あとは結果を待つだけ!

提出の後、約2週間ほどで結果発表となります。
世界のGMS2ゲームクリエイターと競いながら、あなたのゲームデザインを見てもらいましょう。

日本であまり知られていないゲームジャム

ゲームジャムそのものは割とあるんですが、その文化は意外と根付いていません。
場合によっては実際の場所に集まって開発するゲームジャムもあるようですが、オンラインで簡単に参加できるゲームジャムなので、この機会に是非参加してみてはいかがでしょうか。

賞品もあるのでモチベーションも上がりますし、海外の反応を簡単に調査できるチャンスとして48時間を使ってみるのもいいかもしれませんね。

Related Posts

これだけは押さえておこう!GMLベストプラクティス!
GMS2では独自言語GML(GameMaker Language)を使用します。 エンジンの特性からプログラム経験が浅い方は「この書き方で合って...
初心者でも簡単!2Dゲームエンジン『GameMaker Studio 2』の魅力
大好きなゲームを作って売ってみたいと思う人は多いと思います。 でもゲーム開発はハードルが高くて、なかなか手が出しづらいですよね。 UnityやU...
GameMaker Studio2 バージョン2.2.4が公開!
GameMaker Studio 2の2.2.4がついに公開されました。 3Qとなる今回は主にコンソールSDKの更新とモバイルOS向けのアップデートの予定でした。 GAMEMAKER STUDIO 2...